日本列島面白ご当地占いを実践してみよう!!

日本に広がる占いは数え切れません。同じジャンルの占いでも導き出される答えなどが同じであるとは限りませんね。誰もが知る代表的な手法から少し変わった笑ってしまうようなものまで、幅広く存在しています。

また、日本列島の中でもそれぞれの地域に伝わる占いには違いがあるのでしょうか?また地元では誰もが知る有名占い師などは存在しているのでしょか?

今回はそんな地方の占いの現状を少し調べてみましょう。

まずは北の大地、北海道。インターネットや関連書籍などに目を通すと、良く目にするのが”羽妙(うたえ)先生”という占い師。札幌のカフェ ロッソという店舗で占いを行っているようです。

タロット・四柱推命・西洋占星術などを得意としているようです。札幌ではかなり有名なせんせいのようです。

東北宮城県には「奥州仙台の母」と呼ばれる、東北一当たるといわれる占い師が存在しているようです。四柱推命をベースに鑑定してもらえるようです。恋愛から人生相談まで幅広く対応し、低価格も人気の理由の一つのようです。

石川金沢には、巫女家系の血を引く占い師がいるようです。その名も「金沢ラフメイカー」。陰陽道セ占術と霊視が専門のようですね。調べてみると、怪異専門家という肩書きもあり日本各地で活躍した実績もあるようです。※怪異…現実にはありえないような、不思議な事実。また、そのさま。

こちらも地元のみならず、この世界では知名度が高いようですね。

名古屋市 桃源院。こちらは手相を中心に正統派の占いのようです。手相学はとても歴史もあり幅広い占い術の一つです。こちらでは洋の東西を問わず各手法の良い部分を取り入れ、桃源院独自の手相学で占ってくれるようです。まさにオリジナルの手相占いといえますね。

関西圏では、「神戸の卑弥呼」なる情報がとても多いですね。少し、ネーミングに苦手意識を覚える方も見えるかと思いますが…。こちらはTVなどへの露出もあるようでそのあたりも知名度が高い理由になりそうですね。姓名判断が専門のようです。

岡山県には、「山崎かずみ先生」という霊視カウンセリングの方が有名です。占い師としても知名度は高いようで日本全国から人が訪れているようです。芸能界や財界人の鑑定も行っているようです。やはり口コミの力は凄いですね。

九州では少し調べただけで、非常に多くの人気占い師がヒットしてきますね。その中でも大分県湯布院の「千家」さんです。こちらのオーナーさんの高日すくねさんが鑑定をしていただけるようです。

こちらも全国各地から人が訪れるようで、列を組んで待っている様子も珍しくないようですね。霊視に近い手法のようで、とにかく当たると評判です。

今回調べてみると、日本各地に本当に多くの占い師が存在していることが分かりました。実績ももちろん大切ですが、やはりSNSなどの口コミ情報が知名度を上げるとても大きな要因のように感じました。

ご当地の占い方法というよりは、ベースの占い手法を独自に発展させ、オリジナリティが感じられる占い師の方が人気が出る一つの共通点の様に感じました。種類や手法、実績も大切ですが、占い師さんの人間性も評判につながっているような印象も受けましたね。

すべての占い師、口コミを調査したわけではございませんので、それを考慮のうえ今回の記事を読んでいただけると大変ありがたいと思っています。