占いとの上手な付き合い方があなたの人生を明るく変える!

皆さんにとって占いとは、どのような存在でしょうか?まったく占い自体信じることができなかったり、興味がなかったりする人もいることでしょう。

しかし日々生活をする中で、気にしていなくても何らかの占いを聞いてしまったり、目にはいってしまったりすることは珍しくないのではないでしょうか。何気なく読んでいた朝刊、朝食時に流れていたTV番組の占いなど、身近なところにいくつも遭遇機会が潜んでいますね。

こんな時って、いい結果だと嬉しいし、悪い結果だとなんか嫌な感じになることって多くないですか?普段気にしてないほどその落差が大きい様に感じます。

なぜなんでしょうね。なんか気になっちゃいますよね。一日中引きづるわけではありませんがその一瞬は感情が動きます。

この色々な種類の占いが溢れる現代の世の中、どうせなら上手な付き合い方をして毎日の生活の中でプラスに働くようにしたいものです。

誰でもそうだとは思いますが、毎日を楽しい気分で過ごしたいと思って生活を送っています。ちょっとしたことで情緒の変化が生じていることでしょう。そんな中、何かに助けを求めながら人は生きています。友人であったり、家族、宗教がそれにあたる人もいます。

そもそもが何かに依存して生きていく動物なのです。人類の長い長い歴史の中でも、誰の手も借りることなく生き抜いた人物は存在しません。依存する対象、度合いは千差万別あるかとは思いますが、それも自由です。

現代の占いはというと、娯楽の要素を含んだ種がとても多い気がします。結論からすると、そういった占いから導き出された結果が、当たる当たらないは二の次で、笑ってしまうような占いや、珍しい占いを行うこと自体に楽しみを感じているのだと思います。

どんなに有名な占い師や易者でも、彼らが出した答えに”絶対”ということはありません。振り返ってみるとなんとなく当たってたかなとか、言われてみればそうだけど、という印象ではないでしょうか。

ですので、依存しすぎないことをオススメします。これは占いという行為を反対しているわけではありません。導き出されたものが全てではないということです。

当然、人間は生きていく毎日のバイオリズムが誰しもあります。良いときもあれば悪いときもあります。その繰り返しで長い人生を歩んでいます。

良く、この先起こる全ての事象は運命として決まっている。それを占い師は教えてくれる。という方も見えますが、私はそうだとは思いません。

運命というのは生まれた瞬間に決まっているものではなく、生きていく中で起こることを要因に死ながら、変化していくものだと思います。誰にも知りえないことなのです。ましてや他人が予想することは絶対にできません。

もちろん、毎朝の占い結果で、気持ちが上がったり下がったりは良いと思います。しかし、それが全てではないし、今日一日の中でなにが起こるかはあなた次第という事です。

金運が悪い日でもお金を拾うこともあるし、ラッキーカラーを身につけてさえいれば良いことばかり起こるわけではありません。

ゆえに、”参考程度”での解釈のほうが、なんとなくハッピーに一日を過ごすことができるのではないでしょうか。

結果が良ければ素直にハッピーになり、悪くても「そんな日もあるさ」ぐらいのスタンスが素敵ですよね。せっかくいろんな占いが溢れている現代に生まれたわけですので、全て毛嫌いすることなく、上手な距離感で楽しんでいく方が、あなたの毎日が楽しいものになるのではないかと思っています。